受注生産企業を支援する ㈱ほんま コンサルティング事業部


ほんまは
受注生産企業のコストダウンコンサルをします

本の写真3日本企業の多くは、取引先からの注文に応じて、製品を製造したり、役務を提供したりする「受注生産企業」もしくは「下請企業」です。近年、日本のものづくり工場の強みである受注生産対応が弱体化しつつあるといわれています。この状態を放置していては日本経済の成長は期待できません。

ほんまコンサルティング事業部は、中堅規模の受注生産企業や下請企業のコスト改善、経営基盤強化を支援するコンサルティングを行っています。

・取引先からの値下げ要求の中で利益を確保するにはどうすればいいか
・取引先からの短納期要求に対応するにはどうすればいいか
・受注生産のはずがいつのまにか在庫が膨れ上がってしまった
・どうすれば新しい取引先を開拓できるのか
・取引先対応のための情報システム改造費用が高すぎる

工場の利益、コスト、原価、生産管理、在庫、平準化、リードタイム、納期などに関するお悩みをお持ちの方は
方にご連絡ください。
中堅製造業のための受注生産専門コンサルタントとしての英知と経験を結集したコンサルティングを実施
します

お知らせ

生産管理システムのセミナーを開催します

日刊工業新聞社で生産管理システムの使い方に関するセミナーを開催します

カリスマ工場長になるための経営の極意

日刊工業新聞社が出している「工場管理」4月号に「カリスマ工場長になるための経営の極意」を 執筆しました。 この …

民法改正でシステム開発に変化が起きます

昨日の衆議院で民法改正が決議されました。本改正では準委任契約の扱いがかなり変わります。 準委任契約はシステム開 …

MRP生産管理はなぜうまく機能しないのか

ブログに「MRP生産管理はなぜうまく機能しないのか」を書きました。  

スケジューラなぜ使えないのか

ブログに「スケジューラなぜ使えないのか」を投稿しました

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

お知らせ

生産管理システムのセミナーを開催します

日刊工業新聞社で生産管理システムの使い方に関するセミナーを開催します

カリスマ工場長になるための経営の極意

日刊工業新聞社が出している「工場管理」4月号に「カリスマ工場長になるための経営の極意」を 執筆しました。 この …

民法改正でシステム開発に変化が起きます

昨日の衆議院で民法改正が決議されました。本改正では準委任契約の扱いがかなり変わります。 準委任契約はシステム開 …

MRP生産管理はなぜうまく機能しないのか

ブログに「MRP生産管理はなぜうまく機能しないのか」を書きました。  

スケジューラなぜ使えないのか

ブログに「スケジューラなぜ使えないのか」を投稿しました

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.